料金相場について

プロのバッグ修理屋さんは少し金具が壊れてしまったなどの場合でも快く受け入れてくれるものです。大抵、プロの修理屋さんに持ち込んだ場合には店で7日~などの数日の間、預かりの形でその期間に修理をしてくれます。修理に出す人が一番、気になるのが修理代の料金だと思います。バッグの修理の代金の半分は修理にかかる手間賃だと言われています。なので修理内容によって料金も変わってきます。手間がかかってしまう修理であれば料金も高くなるというわけです。

バッグの金具の修理の料金の相場は300円~1000円前後の店が多いです。スーツケース、ビジネスバック、そしてブランドバックになると修理料金もそれぞれ高くなっていきます。それとバッグの開け閉め部分のファスナーやジッパーの金具になると2000円~と料金があがります。修理してくれる店でも設定の価格は違ってくる場合もあるので修理をお願いする場合には持ち込む前に電話で聞いたり店頭でも再度料金の確認をすれば安心して大切なバッグを修理に預けることが出来ると思います。

壊れてしまっても修理をして直してもらう事で、この先も長く使い続けていくことが出来ます。形あるものは壊れるとは言いますが修理メンテナンスなどで愛情を注いであげれば長く一緒に過ごせるはずですよ。